建設業許可申請代行サービス内容と料金プラン

伊藤りょういち事務所

建設業許可申請代行料金プラン

 エコノミープランスタンダードプラン丸ごとお任せプラン
無料相談
書類作成
証明書類の準備
役所窓口との打ち合わせ
役所窓口への申請
役所窓口からの問い合わせ対応
アフターフォロー
こんな方におススメです。ご自分で手続きを済ませたい方。
とにかく費用を抑えたい方。
証明書類はお客様にてご準備いただきます。申請書類の作成、役所への申請は当事務所にて行います。証明書類の取り寄せから申請書類の作成、
役所との対応まですべてお任せしたい方.

含まれるサービス内容

  1. 無料相談】御社のご指定の場所へお伺いいたします。ご来所いただく必要はありません。
  2. 書類作成】面倒な書類作成はお任せください。
  3. 証明書類の準備】許可要件の証明書類、確認書類の取得を代行します。
  4. 役所窓口への申請】書類作成後、役所窓口への書類申請と窓口担当者への説明を代行します。
  5. 役所窓口からの問い合わせ対応】役所担当者からの問い合わせは、当事務所がしっかりと対応いたします。
  6. アフターフォロー】5年ごとの更新前のタイミングで定期的にご連絡いたします。更新し忘れによる許可の失効を防ぎます。

新規取得コース

新規取得コースでは、建設業許可を新たに取得するために必要な手続きをお任せいただけます。許可取得の要件を満たしているかどうかの確認や、書類作成、役所への事前確認・打ち合わせ、書類の申請などを行います。お忙しいお客様に代わって当事務所が申請手続きを行うことによって、本業に専念いただくことが可能です。

 エコノミープランスタンダードプラン丸ごとお任せプラン
知事許可料金書類1枚につき11,000円233,000円
(報酬額143,000円
申請手数料90,000円)
255,000円
(報酬額165,000円
申請手数料90,000円)
大臣許可料金書類1枚につき11,000円348,000円
(報酬額198,000円
申請手数料150,000円)
370,000円
(報酬額220,000円
申請手数料150,000円)

知事許可と大臣許可の違いについて

お客様の営業所の数はいくつありますか?もしも営業所が一つであれば、これから申請する許可は知事許可です。

営業所が複数の都道府県の場合には大臣許可を申請します。例えば愛知県と三重県に営業所がある場合です。また、営業所が2つ以上あっても、すべて同一の都道府県内であれば、知事許可を取得することになります。

一般建設業許可と特定建設業許可の違いについて

お客様が発注者から請け負った工事が、4000万円以上(建築一式工事は6000万円以上)で下請業者と下請契約を締結することがありますか?もしも4000万円以上(建築一式工事は6000万円以上)で下請業者と下請契約を締結することがあれば、特定建設業許可の取得が必要です。

一般建設業許可と特定建設業許可のどちらを取得すればよいか、お客様の状況をお聞きした上で、ご説明いたします。

業種追加コース

業種追加コースは、現在許可を取得済みで他の業種の許可の取得をお考えの方のコースになります。取り扱える工事の種類を増やすことでお客様の会社の発展が期待できます。

 エコノミープランスタンダードプラン丸ごとお任せプラン
知事許可料金書類1枚につき11,000円138,000円
(報酬額88,000円
申請手数料50,000円)
160,000円
(報酬額110,000円
申請手数料50,000円)
大臣許可料金書類1枚につき11,000円160,000円
(報酬額110,000円
申請手数料50,000円)
182,000円
(報酬額132,000円
申請手数料50,000円)

許可更新コース

許可更新コースは、許可をお持ちの方で許可の更新を希望される方のためのコースです。建設業許可の有効期限は5年間です。引き続き許可を得るためには更新手続きが必要となります。

当事務所では、更新手続きのサポートをすることで、お客様の「うっかりしていて有効期限が過ぎてしまった・・・」、「有効期限が迫っていて間にあるかどうかわからない・・・」などのお悩みを解決いたします。

 エコノミープランスタンダードプラン丸ごとお任せプラン
知事許可料金書類1枚につき11,000円127,000円
(報酬額77,000円
申請手数料50,000円)
149,000円
(報酬額99,000円
申請手数料50,000円)
大臣許可料金書類1枚につき11,000円160,000円
(報酬額110,000円
申請手数料50,000円)
182,000円
(報酬額132,000円
申請手数料50,000円)

事業年度終了届コース

許可をお持ちの方は、毎事業年度終了後4か月以内に事業年度終了届を提出しなければいけません。5年ごとの更新の際に事業年度終了届が出されていないことで更新手続きができなくなります。せっかく取得した許可を失効しないためにも確実に提出しておきましょう。

 エコノミープランスタンダードプラン丸ごとお任せプラン
知事許可料金書類1枚につき11,000円38,500円
(報酬額38,500円)
44,000円
(報酬額44,000円)
大臣許可料金書類1枚につき11,000円49,500円
(報酬額49,500円)
55,000円
(報酬額55,000)

経営業務の管理責任者・専任技術者変更コース

経営業務の管理責任者や専任技術者に変更があった場合には、変更届を提出しなければなりません。

建設業許可の取得要件となっている経営業務の管理責任者や専任技術者の変更の場合、経験を証明するための書類や常勤性を証明するための書類など集めなければならない書類がたくさんあるためご自身で手続きをされる場合、非常に時間がかかってしまいます。

経営業務の管理責任者や専任技術者に変更手続きでお困りなら、当事務所の経営業務の管理責任者・専任技術者変更コースをぜひご活用ください。

 エコノミープランスタンダードプラン丸ごとお任せプラン
知事許可料金書類1枚につき11,000円33,000円~
(報酬額33,000円~)
※変更の内容により料金は異なります。
38,500円~
(報酬額38,500円~)
※変更の内容により料金は異なります。
大臣許可料金書類1枚につき11,000円44,000円~
(報酬額44,000円~)
※変更の内容により料金は異なります。
49,500円~
(報酬額49,500円~)
※変更の内容により料金は異なります。

その他各種変更コース

事業年度終了届コース、経営業務の管理責任者・専任技術者変更コースの内容以外での各種変更の届出の場合はこちらのコースとなります。

 エコノミープランスタンダードプラン丸ごとお任せプラン
知事許可料金書類1枚につき11,000円22,000円~
(報酬額22,000円~)
※変更の内容により料金は異なります。
27,500円~
(報酬額27,500円~)
※変更の内容により料金は異なります。
大臣許可料金書類1枚につき11,000円33,000円~
(報酬額33,000円~)
※変更の内容により料金は異なります。
38,500円~
(報酬額38,500円~)
※変更の内容により料金は異なります。

(補足事項)

料金は全て税込価格です。
上記の料金は基本額となります。追加料金は原則としていただいておりませんが、案件により変更が生じる場合があります。
変更の際は別途お見積りをいたしますのでお気軽にお問合せ下さい。
法定費用につきましては、お客様ご自身にて申請をされる場合でも必要となる費用です。各種確認書類・証明書類の入手に係る費用は実費を申し受けます。

交通費について)

岡崎市、蒲郡市、豊川市、豊橋市、田原市、新城市、幸田町、設楽町、東栄町、豊根村のお客様につきましては、上記の料金プラス交通費実費を申し受けます。岐阜県、三重県のお客様につきましては別途ご相談ください。

関連するページはこちらです

建設業許可申請でお悩みの方へ

打ち合わせ
✅自分で申請しようと思っているけれど、忙しくて書類作成まで手が回らない方
✅申請するのに何から手を付けていいかわからない方
✅元請から建設業許可を取るように言われている方
✅銀行から融資の条件として建設業許可の取得をあげられている方
✅将来的に500万円以上の工事を受注するために許可の取得をお考えの方



建設業許可申請は、作成する書類や集めなければならない書類がとても多くご自身で申請をするのは非常に大変です。
また許可を得るための要件を満たしている必要があるため、いざ申請をしてみても許可が下りないということも・・・

「申請が通るかどうか分からないけど」、といった場合でも一度ご相談ください。

お忙しいお客様の代わりに専門知識を持った行政書士が許可申請をサポートいたします。
万が一不許可の際は返金保証(規定あり)。お申し込みから最短3ヶ月で許可取得いただけます。

無料出張相談のお申込みは下のボタンから。
まずはお客様のご要望をメッセージにてお送りください。