必要書類書類一覧(事業年度終了届)

建設業許可を取得した方は、毎事業年度終了後4か月以内に事業年度終了届を提出する必要があります。

必要な申請書(様式)は建設業許可申請書(様式)のダウンロードページの愛知県都市整備局都市基盤部都市総務課のホームページのリンクよりダウンロードができます。

ご自身で申請される場合、書類の作成にあたっては、愛知県都市整備局都市基盤部都市総務課のホームページにある、建設業法による変更届等の手引(事業年度終了届編)をよくご覧になってから作成されることをお勧めします。

 様式申請書類法人個人事業主備考
1表紙経営規模等評価申請を予定する方は、「経営事項審査を申請する」欄に「○」を付してください。
22号工事経歴書「工事経歴書」の記載を要する完成工事及び未成工事の範囲については、経営事項審査を受ける方と受けない方では異なるため必要な範囲を記載します。
33号直前3年の各事業年度における工事施工金額
415号貸借対照表(法人)
516号損益計算書(法人)
617号株主資本等変動計算書
717号の2注記表
8事業報告書株式会社のみ添付が必要です。
918号貸借対照表(個人)
1019号損益計算書(個人)
11納税証明書(事業税)愛知県の県税事務所で入手します。
(事業税の納付すべき額及び納付済額の記載のある証明書)
納税証明書(事業税)の取得方法の詳細は、こちらのページで確認できます。
1217号の3附属明細表資本金>1億円 または 負債合計≧200億円の株式会社のみ添付が必要です。
134号使用人数変更があれば添付します。
147号の3健康保険等の加入状況変更があれば添付します。
15定款変更があれば添付します。

必要書類一覧の記号の意味

  • 〇:必要添付書類(省略不可)
  • ◇:該当する書類を提出又は提示
  • ▲:監理技術者がいる場合に提出(専任技術者以外について記入)
  • △:既に提出された書類と内容・表示が異なる場合に提出
  • ◆:様式11号に記載した者について提出。建設業法施行令3条に規定する使用人が当該法人の役員である場合省略可
  • ✕:提出は不要

建設業許可申請でお悩みの方へ

打ち合わせ
✅自分で申請しようと思っているけれど、忙しくて書類作成まで手が回らない方
✅申請するのに何から手を付けていいかわからない方
✅元請から建設業許可を取るように言われている方
✅銀行から融資の条件として建設業許可の取得をあげられている方
✅将来的に500万円以上の工事を受注するために許可の取得をお考えの方



建設業許可申請は、作成する書類や集めなければならない書類がとても多くご自身で申請をするのは非常に大変です。
また許可を得るための要件を満たしている必要があるため、いざ申請をしてみても許可が下りないということも・・・

「申請が通るかどうか分からないけど」、といった場合でも一度ご相談ください。

お忙しいお客様の代わりに専門知識を持った行政書士が許可申請をサポートいたします。
万が一不許可の際は返金保証(規定あり)。お申し込みから最短3ヶ月で許可取得いただけます。

無料出張相談のお申込みは下のボタンから。
まずはお客様のご要望をメッセージにてお送りください。